岩切 辰希 | ヴァイタル・インフォメーション株式会社 採用サイト

パソコンより

Tatsuki Iwakiri

岩切 辰希
Tatsuki Iwakiri

システムインテグレーション事業本部

東京本部

インフラグループ 第一チーム

”入社して後悔したことは一度もありません”
長く働きたい 辞めたいとはおもわない

前職はネットワークの運用・監視業務に従事していました。しかし構築等の上流工程の仕事に携わることが難しい環境でしたため、転職を決意し、ヴァイタル・インフォメーションに入社しました。決め手は一言でいうと「長く働ける」と感じたからです。待遇や福利厚生が安定しているのはもちろんですが、面接の雰囲気もとても良かったのです。私自身の将来の事をしっかりと考えてくれていると感じました。総合的に見て、安心して腰を据えて働いていけると判断しました。   入社した当初は、正直とまどいもありました。普段は各配属先に社員がいるため、自ら交流をしていく事が必要だったからです。ですが、今はフットサルサークルにも所属し、会社内でもとてもいい人間関係を築けています。

ほぼ未経験からのサーバの運用業務

入社後はまず、サーバの運用業務に携わり、現在はサーバ構築業務をメンバー5名と共に行っています。前職まではネットワーク運用業務を行っていたこともあり、サーバに関してはほとんど未経験の状態でした。ですが、元々サーバ構築・運用業務に携わりたいことや、リーダーとして成長していきたい、と面接で伝えていたのです。その要望を汲み取っていただき、未経験ながら、サーバの運用業務からスタートさせてもらえました。   今はメンバーの管理業務やお客様との調整業務というマネジメントに近い業務まで任せてもらっています。ちょっと砕けた言い方をすると、出しゃばればやりたいことをやらせてくれる環境が会社の風土であると感じています。

技術をつけて、後輩を育成し、自分のチームを作りたい

当社に入社してからは挑戦の連続でした。サーバに携わるのも初めてでしたし、メンバーの管理や調整業務も経験することすべてが初めての連続です。ですが、それが本当に勉強になっています。今後の目標としては、もっともっと技術をつけて、後輩を育成し、自分のチームを作りたいと考えています。   そのためには、技術的な勉強会を開催することも大切になってくると考えています。その考えを実現させるために、今年度からは定期的に開催されているリーダー会に参加し、会社をより良くしていくためにどうすればいいのかを各事業所のリーダーと一緒に考えています。