パソコンより

ABOUT US

活躍フィールド


社員の成長=企業の成長であり「会社全体の幸せ」になると当社は考えます。

常に最新の技術が移り変わる業界の中で、働き方も移り変わり多様化してきました。働く人の価値観が多様化している今、身に着けるスキルや、自分らしいキャリアプランは「自分自身で考え、選択する」事が大切です。当社ではさまざまな活躍フィールドを用意し、社員みんながそれぞれの「キャリアビジョン」へ向けてステップアップできる環境を用意しています。


キャリア(職種)


    • エンジニアの業務別に12の職種が用意されています。各職種には1から7のレベルが設定されており、レベルによって期待される役割や必要な能力といった求められる要件が決められていますので、キャリアアップの指標としていただき、着実に成長していくことが可能です。

  • キャリアビジョン


    • 各職種において自分自身でキャリアアップ、スキルチェンジを選択することが可能です。あなた自身の描いているキャリアビジョンへ向けて、キャリアを積んで行くことが可能です。また、キャリアプランをしっかりと明確にし、実現していくために必要不可欠である評価制度があります。明確な目標管理・自己評価申告書を通じて、社員の成果や能力をしっかりと評価するとともに、評価結果を社員にフィードバックし今後の成長に役立てていきます。
  • キャリアプラン事例

    技術のスペシャリストに

    新卒入社後、オペレータとしてキャリアをスタートさせたT。お客様やチームのメンバとの信頼関係を構築しつつ着実に技術を身に着けていきます。
    現在はスペシャリストとしてサーバ構築に携わり、自らのスキルを最大限に発揮しています。

    マネージャーとして現場を牽引

    プログラマとして様々なプロジェクトを遂行してきた。
    お客様との折衝、進捗管理、調整業務をこなす先輩を目標としAPアーキテクト、プロジェクトマネージャーへとステップアップ。現在はメンバー10名を纏めるプロジェクトマネージャとして活躍中。

    技術者から営業のプロへ

    入社後プログラマとして着実に技術を磨いていた。エンジニアとして関わる以上に、もっと深い部分からお客様の要望に応えていきたいと思い、自ら志願をして営業職へ転身。現在は多数のお客様を担当。提案からフォローまで一貫した業務をこなしています。

    キャリアビジョンを実現するための制度

    キャリア面談

    半年に一度、職種別にて評価制度を実施しています。

    評価については、まずは自己評価、次に2度上司の評価が行われ、結果を本人にフィードバックします。

    自分の行動・成果がどう評価されているのかを明確当社の評価制度は目標管理・自己評価申告書を通じて、社員の成果や能力を公明正大に評価するとともに、評価結果を社員にフィードバックし、今後の成長に役立てていきます。

    キャリアアップや、キャリアビジョンの実現に必要なことややるべきことも面談を通じて把握できます。