パソコンより

Masaki Tsubaki

椿 真輝
Masaki Tsubaki

システムインテグレーション事業本部

東京本部

アプリケーション開発グループ 第一チーム

”チームでプロジェクトに携わり、皆で作り上げていくということにも楽しさを感じています”
ここでなら、安心して長く働けると感じた

前職でも、技術者としてお客様先常駐にてシステム開発に5年ほど携わっていました。実は前職で初めてIT業界に足を踏み入れたのですが、その前まではサービス業に携わっていました。未経験で入社しプログラマーから最終的にはリーダーとして勤務をしていました。前職は人の入れ替わりが激しく、社員数も日々少なくなっていく状況でした。


長く働ける企業なのかを考えていた時に、ヴァイタル・インフォメーションで既に働いていた知人に紹介していただき転職を決意しました。その知人がヴァイタル・インフォメーションで長く働いていたこと、社員の年齢層が偏ってなく幅広かったことが入社の決め手でした。ここでなら、安心して長く働けると感じたのです。

社員同士の輪が広がり社内でコミュニケーションが取れる環境

現在は、ゲーム会社が運営しているゲーム開発の運用保守チームのリーダーとして4名のメンバーのマネジメントや、開発スケジュールの管理、お客様との折衝等に携わっています。入社当時はメンバーとしてゲーム開発に携わっていたのですが、技術を積んでいく中で、リーダーとして推薦していただく形となり現在に至ります。開発計画はリーダーの私が作成するのですが、その計画がスムーズに進み、お客様の反響を感じるときは、とてもやりがいを感じます。


また、チームでプロジェクトに携わり、皆で作り上げていくということにも楽しさを感じています。前職では1人でお客様先にて仕事をすることしかなかったこともあり、チームで仕事をしたいと考えていたのです。チームのメンバーはもちろんですが、サークルやイベントを通じて社員同士の輪が広がり社内でコミュニケーションが取れる環境がある事は、当社に入社してよかったと感じる部分でもあります。

大きな夢は、自社内で開発した何らかの商品を売り出すこと

当社で挑戦したいことはたくさんあります。その中でも大きな夢として、自社内で開発した何らかの商品を売り出したいという気持ちがあります。それがどんなサービスやパッケージであるかはまだ考えられていないのですが・・・。私自身も将来的には社内開発業務に携わっていきたいです。


現在は、お客様先常駐での業務がメインではありますが、月に1度開催される社内のリーダー会へ出席したり、会社全体の事にも携わせてもらえています。このような大きな目標を持つことが出来、実際に行動に移せるのは、ヴァイタル・インフォメーションの風土のおかげだと感じています。社員の意見はしっかりと聞いてもらえますし、頭ごなしに否定はされません。社員の輪を大切にする会社だからこそ、このような環境が整っているのではないかと感じます。